ランキング

流通業最新動向メッセージ

調剤薬局ランキング上位2010年決算は増収増益で絶好調

「調剤薬局ランキング上位2010年決算は増収増益で絶好調」

2010年5月

2010年4月期までの上場企業の決算数値が発表となりました。前回のドラッグストアに続いて、 調剤薬局チェーンの主な数値を見てみましょう。
まず、売上高順位は下記の通りです。※調剤事業以外も含んだ企業全体の数値です。

  • アインファーマシーズ:125,495百万円(前年比 8.8%増)
  • 日本調剤:98,260百万円(前年比14.4%増)
  • 総合メディカル:70,427百万円(前年比 6.9%増)
  • クオール:56,305百万円(前年比14.9%増)
  • メディカルシステムネットワーク:36,786百万円(前年比 8.9%増)

上記企業の営業利益は下記の通りです。

  • アインファーマシーズ:6,492百万円(前年比22.6%増)
  • 日本調剤:3,549百万円(前年比60.0%増)
  • 総合メディカル:3,268百万円(前年比32.3%増)
  • クオール:2,031百万円(前年比33.0%増)
  • メディカルシステムネットワーク:1,440百万円(前年比24.8%増)

同じく、上記企業の経常利益は下記の通りです。

  • アインファーマシーズ:6,362百万円(前年比26.2%増)
  • 日本調剤:3,098百万円(前年比71.9%増)
  • 総合メディカル:3,297百万円(前年比29.0%増)
  • クオール:2,032百万円(前年比35.0%増)
  • メディカルシステムネットワーク:1,266百万円(前年比27.2%増)

調剤薬局の上位企業では、売上高、営業利益、経常利益のすべてで、前年を上回っています。 M&Aも活発に行われて、上位企業への寡占化が急速に進んでいることがわかります。

2011年 調剤薬局決算数値は、ここをクリックしてご覧下さい!

-流通業最新動向メッセージ