ランキング

流通業最新動向メッセージ

調剤薬局ランキング上位2011年決算も増収増益で好調に推移

「調剤薬局ランキング上位2011年決算も増収増益で好調に推移」

2011年5月

2011年4月期までの上場企業の決算数値が発表となりました。売上高ランキング上位5社の 調剤薬局チェーンの主な数値を見てみましょう。 まず、売上高順位は下記の通りです。※調剤事業以外も含んだ企業全体の数値です。

  • アインファーマシーズ:129,387百万円(前年比 3.1%増)
  • 日本調剤:112,128百万円(前年比14.1%増)
  • 総合メディカル:72,789百万円(前年比 3.4%増)
  • クオール:60,915百万円(前年比 8.2%増)
  • メディカルシステムネットワーク:41,131百万円(前年比11.8%増)

上記企業の営業利益は下記の通りです。

  • アインファーマシーズ:8,107百万円(前年比24.9%増)
  • 日本調剤:4,784百万円(前年比34.8%増)
  • 総合メディカル:4,148百万円(前年比26.9%増)
  • クオール:2,804百万円(前年比38.1%増)
  • メディカルシステムネットワーク:1,528百万円(前年比 6.1%増)

同じく、上記企業の経常利益は下記の通りです。

  • アインファーマシーズ:8,210百万円(前年比29.0%増)
  • 日本調剤:4,358百万円(前年比40.7%増)
  • 総合メディカル:4,212百万円(前年比27.7%増)
  • クオール:2,807百万円(前年比38.1%増)
  • メディカルシステムネットワーク:1,329百万円(前年比 5.0%増)

調剤薬局の上位企業では、前期に比べて、売上高の伸び率はやや鈍化したものの、
売上高、営業利益、経常利益のすべてで、前年を大きく上回っています。上位企業
によるM&Aの意欲は強く、上位寡占がより一層進んでいることが分かります。
調剤薬局の最新動向について、  詳しく知りたい方は、ここをクリックしてご覧下さい。

-流通業最新動向メッセージ