チャネル戦略

HOME  >  

 

メーカー・卸会社  >  

チャネル戦略

コンサルティング

チャネル戦略

Channel Strategy


メーカーの製品販売チャネルは、時代の流れに応じて変化をします。普及率の低い段階では 業種店を組織化することが最も強いチャネルとなりますが、量販店が台頭すると、今度は 業種店が足かせとなり、新たなチャネルへの対応が遅れる場合があります。

チェーンストアにも盛衰があり、新しいチャネルは必ず出現し続けます。チャネル戦略の 策定に当たっては、常に消費者の視点に立ち、新たな最適なチャネルに対応していくこと が重要です。

アクティブ・コンサルティングは、データ分析に基づき、次世代に勝ち抜く最適なチャネル のビジョンを立て、現状チャネルから次世代チャネルへの展開を実現するための具体的 なチャネル推進のアドバイスをいたします。

→ 資料請求(無料)はこちら

《 チャネル戦略  参考事例 》

『家電メーカーにおけるチャネル戦略の展開』

家電メーカーにおいて、系列店網の育成から、家電チェーンへの対応まで、時代に応じたチャネル 戦略と推進に関するコンサルティングを実施してきました。系列店をすべて優遇していた 政策から、意欲的な店のみを選別して支援する段階へステップアップする節目を乗り越える のは、難しい課題でしたが、誠心誠意の対応をすることで、結果的に系列店中心のチャネル戦略 から家電チェーン中心の政策へとうまく舵取りができました。その後は、家電チェーンの中 での経営格差に応じて、さらにきめ細かい政策を立てながら実績を伸ばしています。



←ブランド戦略へ

プロモーション戦略へ→


チャネル戦略トップへ戻る▲